ここいたロゴ

文字サイズ

基本コースのご案内Basic Course Information

サービス名

文字通り「ここいた」の基本となるコースです。
この基本コースだけで「ここいた」に生きた証を残すことが出来ます。 ご自身で追加の作業を申し込まない限り基本料金以外に費用は発生しません。
  基本コースでは、お客様の「生きた証」となる専用ページを制作し頂いた文章と写真を掲載します。 専用ページで残すことが出来るものは、文章(手書きの場合1万字程度まで。下記を参照してください)写真(10枚まで)までとなります。
お客様の生きた証を掲載する際、お申し込み後に1枚だけお送りする「全公開申請はがき」を利用することで、 生前に公開したい部分と死後に公開したい部分との2段階で公開をすることが出来ます。(詳しくは下記の「全公開申請はがき」をご覧下さい)。

基本コースに含まれるもの
文章 手書きの場合 2万字程度まで(400字詰め原稿用紙50枚)
データの場合 3万字程度まで(400字詰め原稿用紙75枚)
お送り頂く用紙の指定はありません。手書きの場合、筆文字、また、くせ字がある場合はデータ化の際に間違いや判読出来ないこともあるため、 出来るだけ綺麗な文字でお送り下さい。文章を作るとき、 後日(死後など)に公開したい場所は「赤ペン」を使って枠で囲うようにしてください。 赤枠で囲まれた部分は「全公開申請はがき」が受理された時点で公開されます。 またパソコンで文章を制作したデータ入稿の場合、2万字までお送り可能です。
データの場合、「マイクロソフト WORD」か「一太郎」、「テキストファイル(ノートパッドなど)」のいずれかの形式でお願いします。 送付する場合は、メモリーカードやUSBメモリ、CD-Rにいれてお送り頂くか、電子メール、 ホームページ上のフォームからお送り頂くことも可能です。データ入稿の場合、以後公開部分は「赤文字」にして下さい。 また、文字数がオーバーする場合は、別料金で追加も可能です
写真 10枚まで(別料金で追加も出来ます)
家族・友達申請 10人まで(別料金で追加も出来ます)
家族や友達を申請することで専用のボタンが作られ、お客様専用のページから登録した人のページに簡単に移動することが可能になります。
※お客様が申請をしても、申請先のお相手がお客様を申請していない場合はボタンは作られません。「相互」に申請をしていることが必須条件となります。
申請のお相手がここいたのページを未作成の場合、申請相手のページが作成された時点で条件を満たしていればボタンが作成されます。
全公開申請はがき お送り頂いた文章や写真などは、最初に公開する部分と、 最終的に公開する追加部分とで2段階にして公開することが出来ます。 (最初の公開日の指定は出来ません)。 生前は、生年月日や名前の一部、友達関係や文章の一部などを非公開にしておき、 「全公開申請はがき」を送ることで、残りの部分を公開することが出来ます。 (「全公開申請はがき」に、亡くなった日を記載することが出来、その日付とともに申込時に赤枠で囲って頂いた文章を公開します)
削除申請はがき お客様が公開した「自分の生きた証」のページを削除することが出来るはがきです。 お1人に1枚だけ発行されます。(再発行は出来ませんので管理にご注意下さい) ここいたは、お客様の生きた証を残し続けることが使命と考えています。お客様が大切に残した生きた証を、親戚や友達、または悪意ある者など、 第三者が勝手に削除できないようにするのも、ここいたの勤めだと考えています。 そのため、一度掲載された生きた証は、正当な理由(裁判所の命令)などが無い限り削除できないように取り決めています。 しかし中には、時が経ちどうしても削除したいと言う方がいらっしゃるのも事実です。その際、 削除申請はがきを使用して掲載の削除を申し込むと、第三者かどうかの確認作業無しに、即座に削除作業に取りかかります。 (削除申請者の記名と印鑑は必要です)
ご利用料金 2万9800円(税込)  ※期間限定料金

お申し込みからご登録までの流れ

 

作家コースを見る     映像コースを見る

料金のご案内