ここいたロゴ

文字サイズ

お申し込みcocoita entry

お申し込み前に必ずお読み下さい

「ここいた」ご登録にあたり下記の「利用規約」をご確認の上、ご同意いただける場合のみ「同意する」にチェックをしてください。
※利用規約を最後までスクロールしないと「同意する」ボタンは押せません。
※「同意する」にチェックをしていただかないと「次へ進む」のボタンは押せません。

 ※ご同意頂けない場合「ここいた」のサービスはご利用できません。

利用規約
 この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,ここいた合同会社(以下,「当社」といいます。)が、このウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録されるユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って本サービスをご利用いただきます。
第1条(本規約の適用範囲)
 本規約は,ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
第2条(利用登録および契約)
 1.登録希望者が当社の定める方法によって利用登録を申請し,当社がこれを承認することによって仮契約とし、ユーザーが第3条に定める料金の支払いを完了した時点で当社とユーザーが契約を締結したものとします。
 2.当社と契約(利用登録)する場合、利用登録の申請書の他に本人確認のための書類のコピーを送って頂く必要があります。身分を証明する書類は下記のとおりです。
 ・氏名、住所の記載があり、かつ写真が印刷されている物の場合、下記の内1点が必要になります。
  (1)旅券(パスポート)
  (2)在留カード
  (3)特別永住者証明書
  (4)外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者のものに限ります。)
  (5)免許証等(運転免許証、船員手帳、小型船舶操縦免許証など)
  (6)個人番号カード(個人番号カードとみなされる写真付き住民基本台帳カードを含みます。)
  (7)官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で写真付のもの
 ・下記のものは、いずれか2点が必要です。ただし、氏名・住所・生年月日の記載された物にかぎります。また、2点以上の身分証明書でも、本人確認できない場合もあります。
  (1)健康保険、国民健康保険または船員保険等の被保険者証
  (2)共済組合員証
  (3)国民年金手帳
  (4)年金手帳
  (5)国民年金、厚生年金保険または船員保険に係る年金証書
  (6)共済年金または恩給等の証書
  (7)運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります。)など
 3.ユーザーから送付頂いた身分を証明する書類は、当社で確認後適正に処分し、当社で保管はしないものとします。
 4.当社は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
  (1)利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
  (2)本規約に違反したことがある者からの申請である場合
  (3)利用登録の申請から1か月経過したにもかかわらず支払いがない場合
  (4)その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合
第3条(利用料金および支払方法、返金について)
 1.ユーザーは,本サービス利用の対価として,当社が別途定めた利用料金を,当社が指定する方法により支払うものとします。
 2.ユーザーが所定の料金を支払った時点で当社と契約締結となるため、支払い後は返金に応じることはできません。
 3.ユーザーが利用料金の支払を1月遅滞した場合,ユーザーの申請は認められません。また送付頂いた書類は処分し返却はいたしません。
第4条(情報の掲載、ユーザーから送付された文章や写真などについて)
 1.当社はユーザーから送られた文章や写真などの情報を第 5 条、第 6 条に抵触しない場合にかぎり当社がユーザーの専用ページを作成し情報を掲載します。なお、文章や写真などの情報は最初に公開する部分と、第7条に定める「全公開申請はがき」による申請後に公開する部分とを分けることもできます。
 2.ユーザーが掲載を希望する写真の中に、ユーザー以外の第三者が映っている場合、ユーザーは当該第三者に掲載についての許可を得るものとします。当社は当該第三者の写真がユーザーの専用ページに掲載されたことによって生じたいかなる損害及び不利益についても一切責任を負いません。
 3.ユーザーから当社に送付された資料は返却しません。当社に送付する場合、コピーを作成し、そのコピーをお送り下さい。(大切な資料の汚れや紛失、郵送での紛失など意図せぬ問題が発生する場合があるため、原本は送らないようにし、必ずコピーをお送り下さい。)
 4.資料が万が一紛失したとしても当社は一切の責任を負いません。
第5条(掲載情報の編集、削除について)
 1.当社はユーザーから送られた掲載情報を、基本的に全て掲載しますが、下記のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく掲載情報の編集、削除をすることができるものとします。
 (1)法令または公序良俗に違反する場合
 (2)第三者に対する誹謗中傷又は権利侵害が認められた場合、またその恐れのある場合
 (3)犯罪行為またはそれに準ずる行為が確認された場合
 (4)国、地方自治体その他警察,検察など当局の指導・要請があった場合
 (5)その他,当社が不適切と判断する行為があった場合があった場合
 2.第 7 条の場合を除き、ユーザーまたは第三者からの削除申請は受け付けません。ただし、下記の事由がある場合は削除の申請に応じます。
 (1)裁判所の判決等があった場合
 (2)国、地方自治体その他,警察,検察など当局の指導・要請があった場合
第6条(禁止事項)
 ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。
 (1)法令または公序良俗に違反する行為
 (2)犯罪行為に関連する行為
 (3)当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為
 (4)当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
 (5)他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
 (6)他のユーザーに成りすます行為
 (7)当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
 (8)その他,当社が不適切と判断する行為
第7条(削除申請はがき、全公開申請はがきの管理)
 1.ユーザーは,自己の責任において,本サービスの「削除申請はがき」、「全公開申請はがき」を管理するものとします。
 2.「削除申請はがき」、「全公開申請はがき」の再発行はできません。
 3.「削除申請はがき」は、ユーザーに1枚のみ発行されます。この「削除申請はがき」による掲載情報の削除が申請された場合は、当社は無条件で情報の削除に応じます。
 4.「全公開申請はがき」は、ユーザーに1枚のみ発行されます。「全公開申請はがき」は、ユーザーがあらかじめ指定した部分の掲載情報の公開を申請するもので、「全公開申請はがき」によりユーザーから申請された場合は、当社は無条件で指定した部分の情報を公開します。
 5. 「削除申請はがき」、「全公開申請はがき」は、第三者から送付されたものであっても当社は登録しているユーザー自身による利用とみなします。
 6.削除されたユーザー情報を元に戻すことは出来ません。再度掲載したい場合は、新規申し込みとなります。
第8条(ユーザー情報の掲載ページ番号について)
 1.本サービスで掲載するユーザーの情報は、ユーザーからの申請を受理した順番通りに番号を付加したページに掲載されます。
 2.掲載ページの順番は、ユーザーが選ぶことは出来ません。
 3.一度決まったユーザーの掲載ページは、変更することは出来ません。
第9条(本サービスの提供の停止等)
 1.当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を一時停止または中断することができるものとします。
 (1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
 (2)地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
 (3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
 (4)インターネットの仕組みが大幅に変更された場合
 (5)その他,当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
 2.また、下記のいずれかの事由が発生した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービス全ての提供を永続的に停止します。
 (1)戦争,テロ,暴動,天変地異,国家消滅などの場合
 (2)インターネットの仕組みが大幅に変更され新世代通信への対応が不可能な場合
 (3)当社と最後のユーザーとの契約から10年以上が経過した場合
 (4)その他,本サービスの提供が合理的に困難と判断される場合
 3.当社は,本サービスの提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について,理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
第10条(利用制限および登録抹消)
 1.当社は,以下の場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
 (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
 (2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
 (3)警察、検察、当局の指導などがあった場合
 (4)その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
 2.当社とユーザーの契約後、ユーザーが当社からの求めに応じず、登録情報を送付してこない場合、当社から事前の通知を経たうえで、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
 3.当社は,本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。
第11条(免責事項)
 1.当社の責任は,当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。
 2.当社は,何らかの理由によって責任を負う場合にも,通常生じうる損害の範囲内かつ当該ユーザーから当社が受領済みの代金額の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。
 3.当社は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。
第12条(サービス内容の変更等)
 当社は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
第13条(利用規約の変更)
 当社は,必要と判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。
第14条(通知または連絡)
 ユーザーと当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものとします。
第15条(権利義務の譲渡の禁止)
 ユーザーは,当社の書面による事前の承諾なく,本規約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。
第16条(契約の解除)
 1.ユーザーが次の各項に該当する場合、当社はユーザーに通知の上、当該ユーザーとの契約の全部又は一部を解除することができます。なお、本条に基づき当社の判断で契約が解除されたことによりユーザーが損害を蒙ったとしても、当社は何らの責任を負わないものとします。
 (1)利用の申し込み時に虚偽の申告を行った場合
 (2)利用申込書に重要な誤記や記入漏れがあった場合
 (3)ユーザーまたはその関係者が過去に本規約違反等により、サービス利用の停止または利用契約の解除処分を受けている場合
 (4)第6条各項に規定される禁止行為を行った場合
 (5)その他、当社がユーザーとして不適切と判断した場合
 2.前項において、当社が把握するユーザーの連絡先に通知した場合、当該通知はユーザーに到達したものとみなします。
 3.ユーザーが第1項各号に該当する事由によって、当社が損害賠償等の責を負った場合、当該ユーザーは、当社に代わって当該責任を負担するものとします。
第17条(準拠法・裁判管轄)
 1.本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。  2.本サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。
第18条(当社からの損害賠償請求に対して)
 当社は、ユーザーの本サービスの不正な利用等により、著しい損害を受けた場合、ユーザーに対して損害賠償請求を行うことがあります。
平成31年3月30日 制定


※利用規約を最後までスクロールしないと「同意する」ボタンは押せません。

 

トップページに戻る